こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

自分に合った長さのストラップ、着けてますか?

こんにちはスタッフの石川です。

 

 

もう真夏のような暑さですが、通勤時の電車はクーラーがかかっているのでとても涼しい。

座ってしまうとそのまま寝てしまいます。

嬉しいようで寝過ごしの危険がある乗り物です。

 

 

今回はストラップの長さは書いてあるけど実際着けると、

どのあたりに来るのかわからない。

といった方のために各ストラップの長さ、仕様の説明。

実際に着用した写真とどのあたりに来るのかを画像と共に紹介していきます。

 

 

 

目次

 

 

 

ストラップの長さと使用用途

 

今回はよく使われるであろう3種類の紐の長さを紹介します。

 

45cm(全長90cm)

一番オーソドックスな長さで、社員証やイベント用など様々なシーンで使われており、

長すぎず、短過ぎず、オールマイティに使える長さです。

 

 

60cm(全長120cm)

この長さからは、長さ調節パーツを付けているところがほとんどです。

すこし長めの時がいいときもあるけど短くしたいときもある。

という時にこの長さがおすすめです。

 

 

80cm(全長160cm)

80cmタイプの物は輪っかにはせず、両掛けとして紐の両先端にパーツをつけ

主にタブレットなどをかけて使用します。

たすき掛けにしてポーチなどを付けるのもおすすめです。

 

 

どの長さが自分に合うのかな?という方のために

実際の写真と共に解説していきます。

実際の着用した時の見た目

 

45cm(全長90cm)

街中でもオフィスビルでも一番よく見る長さ。

大体おへその辺りに名札ケースが来ますが、すこし短いと思われる方もいます。

 

60cm(全長120cm)

首からかけることはもちろん、たすき掛けもできます。

たすき掛けにしたときの長さは先端パーツがだいたい腰の上あたりにくる。

 

80cm(全長160cm)

長さ調節ができるのでどのような方でも好きな位置に先端をもってこれます。

 

 

長さ調節できるおすすめパーツ

 

長さ調節パーツにも色々あり、一番おススメできるのはこちらのパーツ。

 

 

これは無縫製タイプで長さ調節ができるパーツ。

パーツの方に寄せると縮み、パーツ同士を引き離すと長さが伸びます。

 

バックルと違いスマートなので人気があります。

 

みなさんは自分に合う長さは見つけられたでしょうか?

「ネックストラップを社内で配る予定だが、どの長さがいいのかわからない。」

という方には長さ調節パーツが付いたものがちょうどいいかもしれませんね。

林アート工業ではおススメの長さ調節パーツも取り揃えております。

 

ぜひ一度ご覧になってください!

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ

この内容で送信します。よろしいですか?