こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

ビジネスマン必見!社員証・名札ケースの選び方

 

 

 

 


こんにちはスタッフの石川です。
この時期は新入社員の方も少し仕事に慣れて落ち着いてきた頃でしょうか?
最近よく新入社員っぽい人たちが居酒屋など行っているのを見ます。

いいですね~私もみんなでワイワイご飯を食べるのは好きなので羨ましいです!
もし機会があればそういう場に混ぜてもらいたいですね。


今回はビジネスマン必見の社員証・名札ケースのご紹介。

ネットでよく見るけど幅と高さの記載はあっても「何枚くらい入るか」とか「どこでの使用に適しているのか」
などが、あまりピンとこないと思います。

なので林アート工業で扱っている5種類の名札ケースをご紹介します。

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

名札ケースの種類

 


①ソフト名札ケース


②ソフト名札ケース(名刺サイズ)


③チャック付き名札ケース


④名札・ID兼用ハードケース


⑤はがきサイズ名札ケース

 

 

それぞれの容量・素材

 

①ソフト名札ケース

すこし大きめのサイズ(幅107×高さ75)なので大きめの名刺サイズ以外のものまで入れれます。
大きく開けるので厚さは余裕をもって入れれますが、2~3mmくらいまでで収めたほうがいいでしょう。

塩ビ素材で肌ざわりは「浮輪」のような感じ。

 

 

②ソフト名札ケース(名刺サイズ)

王道の名刺サイズ(幅93×高さ55)。
名刺は薄めの物で約10枚、厚めの物で5,6枚が限度でしょう。
ICカードや社員証などは3枚入りますが、上に蓋となるフラップが付いていないのであまり入れすぎると、
中身だけを落とす可能性あり。


素材はオレフィンという物を使用しており、
肌触りは①の塩ビの名札ケースに比べると、さらさらしていて少し厚めになっています。

 

 

③チャック付き名札ケース

 

名刺サイズより少し大きくなったサイズ(幅98×高さ68)。
これの特徴はフラップ(蓋)がついていて、チャックになっているので防水・防汚、紛失防止効果があります。

中に入れれる厚さはやはり3~5㎜くらいまでにしておかないとチャックが役目を果たしません。
名刺サイズより縦も横も少しでかく、ICカードや免許証で言うと4,5枚入れれます。

 

 

④名札・ID兼用ハードケース

これは名刺のサイズ(55×91)ほぼ同サイズで作られたハードケース。
名刺ならば中でカラカラ動く心配もありません。
厚さはICカードなどは1枚でキツキツ、名刺は1枚では落ちはしないけど不安感があり
おすすめは名刺2枚を入れておくくらいがちょうどいいです。
裏にスライド窓があるので取り出しやすいですけどね。


ポリカーボネートという素材で非常に硬く丈夫です。

 

 

⑤はがきサイズ名札ケース

 

はがきサイズの名札ケース(幅107×高さ150)
縦長で珍しいタイプの形で、容量の目安は「はがき」3枚分くらいの厚さを目安にしてください。

素材は①の名札ケースと同じでイメージしやすいのは浮輪のような素材。

 

 

使い方

 


ビジネスでの社員証やICカードなどは②、③、④がおすすめ

展示会やイベントなどは①、②、⑤

絶対に水で濡らしたくない、汚したくないという人は

スーツ、靴、ネックストラップ、名札ケース、すべてをカチッとしたイメージで着けたいならのハードケースがおすすめ

他にもさまざまな使い方や使い道があります。

今回ご紹介したすべての名札ケースはビニールバンドという先端パーツ1つでどれでも付け替えれます。


ぜひ一度HPをのぞいてみてください!
 

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ

この内容で送信します。よろしいですか?