こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

ネックストラップをおしゃれアイテムとして着けてみよう

 

 

 

 

こんにちはスタッフの石川です。

 

もう夏のような暑さですが、通勤時の電車はクーラーがかかっているのでとても涼しい。

座ってしまうとそのまま寝てしまいます。

嬉しいようで寝過ごしの危険がある乗り物です。

 

 

さて今回は、ビジネスで使用されるイメージが強いネックストラップですが、

服の販売員さん、フラワーショップの店員さんなどオシャレするのもお仕事。

という方にもぜひ着けてもらいたいフルカラーネックストラップのご紹介です。

 

 

目次

 

 

 

 

人間の第一印象は見た目が9割

 

 

まず初めに、「人間の第一印象は見た目が9割」という言葉を耳にしたことありませんか?

実は人の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まり、そのほとんどを視覚情報から得ているんです。

この概念をメラビアンの法則といいます。

 

 

グラフをみてもらえればわかりますが、

視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%。

 

なんと人の第一印象で話の内容などは7%しか影響していないのです。

つまり話している内容なんて相手はまったく頭に入っていないんですね。

 

どんな声なのか、早口な人なのか、清潔さがある人なのか、笑顔が素敵な人なのか、ということのほうが大事でこの2つを合わせると93%にもなってしまいます。

 

他にも人間は五感で視覚が占める割合は87%ほどあります。

人間はほとんどの情報を視覚から得ているということですね。

 

 

そして一番割合の多い視覚情報ですが、その中身はというと...

 

 

 

色とファッションは、視覚情報を左右する大事なツール

 

 

視覚情報の8割以上は色で占めています。

やっぱり色のバランスのいい料理をみると食欲をそそりますもんね。

 

そしてバランスの取れる配色の割合というものがあります。

それが

ベースカラー(70%)アソートカラー(25%)アクセントカラー(5%)

この70%25%5%の比率で使用すると大変バランスがよくなります。

 

 

この画像全体で言うと ベース(緑系)アソート(白系)アクセント(赤系)

もう少しアクセントの量を多めにしてもいいかもしれないですね...HPの編集も頑張っていきます。

 

 

 

アクセントにピッタリなネックストラップ

 

 

「色が視覚情報を占めるのはわかったけど、それでどうするの?」

 

人が色を表現していく上で身に着けるのはやはり、服や小物、ファッションアイテムですよね。

そこでファッションアイテムでアクセントにできる5%でネックストラップが使えるのではないか!ということで今回の記事を書きました。

 

前置きが長くなりましたが、そのネックストラップでも多種多様に表現をできるのが

フルカラーネックストラップです。

 

 

フルカラーネックストラップとは

 

ポリエステル100%の生地に昇華転写という印刷方法で印刷したストラップのことです。

 

印刷が取れにくい、幅広い表現ができる といった特徴があります。

 

 

こんなイメージを...

 

 

 

ネックストラップに

 

 

このフルカラーネックストラップを使えば服の販売員さんやフラワーショップ、ペットショップに喫茶店色々なところでアクセントアイテムとして使用できます。

もちろん名札ケースを付けたりと自分の好きなように機能面でも活かせますけどね!

 

 


 

 

ぜひアクセントアイテムとして好きなカラーや柄を決めて作ってみませんか?

林アート工業では「これをこうしたい!」などイメージのご相談も受け付けておりますので、気軽にお問い合わせください。

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ

この内容で送信します。よろしいですか?