こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

ネックストラップに名入れする前に、これだけは知っておきたい豆知識!

目次

  • 名入れって何? 名前を入れる事?
  • フルカラーでオリジナルネックストラップを作る事も名入れと言いますか?
  • どんな文字でも、名入れ出来るというわけではございません。
  • 極端に細い線は、印刷できない!じゃあ、どれくらいまでなら印刷できるの?

 

こんにちは、スタッフの坂本です。

 

前回は、別注するにあたって簡単に別注出来る事はイイ事ですが

こだわりたい方には、制限が掛かって煩わしいかも知れませんという

お話をさせて頂きました。

 

今回は、こだわりたい方でも

ネックストラップに対しての知識がないと

どこにこだわれば良いか分からないというのが

本当の所だと思いますので、

ネックストラップを別注する際の

「名入れ」についての「こだわりポイント」をご紹介させて頂きます。

 

 名入れって何? 名前を入れる事?

 

 ネックストラップに関わらず、別注のオリジナル商品に

名前や希望の文字・文言やロゴを入れる事を

最近では、一般的に「名入れ」と言われています。

 

時期的な物では、「父の日」だったので

ゴルフボールに名前やロゴを入れたり

財布、USBに名前を刻印したり

オリジナルのラベルのお酒を作ったりする事も「名入れ」と言うようです。

 

 これらの商品を「名入れ」オーダーする際は

入れたい希望の文言やロゴを決めるだけで

細かな詳細を決めなくても、簡単に注文する事が出来るでしょう。

 

ネックストラップも同様に簡単に別注名入れ商品をご注文頂けます。

もちろん、こだわって名入れする事も可能です。

 

 フルカラーでオリジナルネックストラップを作る事も名入れと言いますか?

 

 

ネックストラップ業界で言えば、フルカラーネックストラップに

ご自身の希望する文言・テキスト・ロゴを入れる事も "名入れ"と言うのかも知れません。

しかし、ヒモの柄から自分の好きな柄にすることが出来る

フルカラーネックストラップは、文言、テキスト、ロゴも柄の一部として

自由なレイアウトに出来るので、「名入れ別注」の枠を超えたものだと考えております。

フルカラーネックストラップは、自分だけの「オリジナルネックストラップ」を作成する事が出来ます。

 

以降、本記事では

ポリエステル袋紐

ナイロン平織り紐のネックストラップに

シルクスクリーンにて、文言、テキスト、ロゴ を印刷する事を

ネックストラップの「名入れ」として説明させて頂きます。

 

どんな文字でも、名入れ出来るというわけではございません。

 

 

一般的なネックストラップの名入れ印刷は、

「シルクスクリーン印刷」という方法で印刷する事が主流です。
特徴としては、印刷したインクの層が厚く、発色にも優れ、インパクトの強い印刷に仕上がります。

シルクスクリーン印刷とは、簡単にいうと版画のような印刷方法になります。

版画のような印刷になりますので、

印刷したい部分をインクを通させるように
印刷しない部分はインクを通させないようにする

印刷する為の“版”、印刷版というモノを作成する必要があります。

印刷版なしで、シルクスクリーン印刷をすることは出来ません。
また、一色に対して一版必要になりますので、
二色印刷したい場合は、二版必要になります。

イメージとしては、ヒモの上にこの印刷版というモノを載せ
印刷版の上にインクをのせ、スキージというヘラで
版画のようにインクをこすり、インクが通過した部分だけ印刷されます。

版画をイメージできる方は、おわかりになると思いますが
ペンで直接描くような方法ではありませんので、
極端に細い線を印刷するには、不向きな印刷方法になります。

 

極端に細い線は、印刷できない!じゃあ、どれくらいまでなら印刷できるの?

 

早速、結論から言いますと弊社では、「0.5mm」の線の幅でしたら印刷する事が可能です。

0.5mm という数値だけ見るとかなり細い線まで印刷可能なように思いますよね。

でも、ネックストラップのヒモの幅を考えて下さい。
細いヒモになりますとヒモの幅は、10mmしかありません。
そして、印刷シロというモノも必要になりますので、10mm幅いっぱい印刷出来ないんです。

ネックストラップに印刷する事を考えると「0.5mm」でも
イメージ通り印刷するには、かなり制限されてしまうのが現状です。

今回は、ナイロン15㎜ヒモを例として、どのようにイメージが制限されるのかを
ご説明させて頂きたいと思います。

まず、コチラが自分が創ってみたいストラップのイメージです。
今回は、分かりやすく難しい筆記体のイメージになります。

どうでしょうか?パッとみた感じでは、一番細い箇所でも極端な細さは感じないかも知れませんね。

ですが、ここにシルクスクリーン印刷の大きな制限となる2項目を反映させてみます。

​​​​​ ①線の太さ:0.5mm以上 ②印刷シロ:上下2mm


× の箇所が、印刷不可になります。このままのデータで印刷すると

 このように印刷が欠けてしまいます。

コチラがそのままのAIデータで印刷した時の全体イメージです。

こんな仕上がりだと何が印刷されているのかが分かりません。

おわかり頂けましたでしょうか。ネックストラップのヒモの幅を考えると
「0.5mm」までしか印刷出来ないという事はデザイン上大きな制限となります。

また、印刷の耐久性の面からみても、線が細くなれば細くなるほど
ヒモ本体との印刷密着面積が小さくなりますので、やはり「0.5mm」が限界値となります。

コチラのイメージを見てしまうとストラップに名入れする事に対しての
ハードルが一気に高く感じてしまった方も居るのではないでしょうか。

でも、ご安心ください。弊社では、私たちプロが最後まで全面的にサポートさせて頂きます。

コチラが、自分の思い描いたイメージを残してデータを修正した際のイメージです。

いかがでしょうか。文字・ロゴの線の太さは、部分部分で太くなっておりますが
全体的なイメージは、思い描いたイメージに近くなっていると思います。

 

実際、線の細さが「0.5mm」までしか印刷出来ません。
と記載されていても分かり難いと思います。

その点は、私たちも反省し、分かりやすいホームページ作りを日々考える必要があると思います。

でも、ネックストラップに関わらず、分かり難い点やわからない事があれば、
プロに聞くことが一番だと思います。

オリジナルネックストラップに関して、分からない事があれば
お気軽にお問合せ下さい。

 

 

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ

この内容で送信します。よろしいですか?