こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

簡単に別注したいですか?それとも手間でも「こだわって別注しますか?」

 

目次

 

  • 簡単に注文できる方がイイですか?それとも細かく詳細を決めて注文したいですか?
  • 簡単に別注出来るという事は、ご注文を承る側も負担は少なくなります。

 

こんにちは、スタッフの坂本です。

仕事柄、ネックストラップをされている方がいると必ず観察してしまいます。

最近は、どこのスタッフさんも関係者の方も

かなり高い確率でネックストラップをされているので

観察出来る頻度も高くなってきております。

 

無地のネックストラップをされている方だと

どんなパーツを使っているんだろうとか、どんな仕様のストラップなのか

 

名入れのネックストラップだと

印刷がキレイかとか、剥がれていないかとか、印刷位置、印刷のバランスなど

 

フルカラーのネックストラップの場合は

印刷の柄が、どんなデザインになっているんだろうとか

自分たち(会社やチーム)で使用する為のオシャレなデザインの物か

宣伝広告用としてネックストラップをアピールするデザインの物か

 

あと、すべてのネックストラップに共通していえる事は

汚れたままで装着されていないかという点です。

 

ネックストラップはまだまだ、シャツ等と同じように

洗濯して使用するという認識が低い商品です。

ネックストラップを洗う事は、何も難しくありません。

適切な洗濯方法で選択して頂ければ

何も問題なく、洗ってご使用頂けます。

ネックストラップは洗えるという事をもっと皆様に認知して頂きたいです。

 

このようにどうしても仕事柄、普通の人と違う目線で

ネックストラップをされている方がいると観察してしまいます。

 

今回は、まず素朴に思った私の疑問!

 

無地の市販の汎用品を除いた

オリジナルのネックストラップをされている方が

どのように注文されたのかを考えてみたいと思います。

 

簡単に注文できる方がイイですか?それとも細かく詳細を決めて注文したいですか?

 

 簡単に注文が出来るという事は、注文する側からすると

気軽に注文が出来るので助かりますね。

 

しかし、簡単に注文できるという事は

必ずしも、良い事ばかりではございません。

 

簡単に別注出来るという事は、別注出来る項目が少なく、

別注出来る範囲に制限があるという事なんです。

 

私は、車が好きなんですが

購入の予定の無い車でも、もし自分が購入するなら

この色でこの仕様がいいなぁと勝手な妄想でシミュレートしています。

 

勝手なシミュレートは、自分の頭の中だけですので、

フォルクスワーゲンなのに色はアルファロメオの色で

ホイールはBMW用のモノとか頭のなかで自由に妄想して

自分のベストだと思える仕様の車を創りあげてます。

 

しかし、実際にカーディーラーに行って

自分の思い描いた仕様の車を創れるかというと不可能です。

購入できる車は、かなり妥協した車しか購入できないのが現実です。

 

簡単に別注オリジナル商品を注文出来ると言う事は

逆を言えば、細部にまで「こだわった」オリジナル商品は

作れないという事になります。

 

ネックストラップに関わらず、簡単に別注を作れるとありがたいですが、

こだわって作りたいのであれば、

 

・文字の書体や大きさを変更したい

・文字の太さや色も好きな設定で指定したい

・その商品自体のカタチや大きさも変更したい

 

など、こだわればこだわるほど自分の好みの仕様で

別注オリジナル商品を作りたい欲求は高まってきます。

 

私は、どちらかと言うと別注のオリジナル商品を作る事が

好きなタイプなので、簡単に作れるよりも

後者の簡単には作れないけども、

自分の理想に近いモノが作れる方が良いと考えております。

 

あなたは、どちらですか。簡単にオリジナルを作りたいですか。

 

それとも、注文する手間と作業は増えますが

自分の理想に近づけるために、こだわってオリジナルを作りたいですか。

 

 簡単に別注出来るという事は、ご注文を承る側も負担は少なくなります。

 

簡単に別注出来るという事は、製作者側が別注商品を作る際にも

別注の項目が少ない方が、簡単に商品を作る事が出来るという事は

製作者側の立場から考えても良い事かも知れません。

 

しかし、これも良い事ばかりではありません。

 

当然、製作者側からすると簡単に作れる方が

手間も少なく、お客様に商品をお届けする事が出来るので

言い方は悪いかも知れませんが、”楽” なのかも知れません。

 

でも、”楽しさ” は手間も少ない分減ってしまいます。

 

私たちは、創り手としてご注文を頂いたネックストラップを

ご注文通りに製作する責任があります。

 

ですので、手間が掛かるストラップも

手間が掛からない、比較的作りやすいストラップも

どちらも責任感を持って1本1本おつくりさせて頂いております。

これは、当然の事で当たり前です。

 

しかし、手間のかかる商品ほど

お客様の「こだわり」が感じられて、作りながら想像してしまいます。

 

・どんなシーンでこのストラップは使われるんだろうか

・どういう用途で使用されるんだろか

・どんな想いで、このデザインにされたのかと

・この仕様にされると使い勝手が良さそうだとか

 

手間のかかるストラップほど想像出来ることも増えますので

作っていても”ワクワク”して楽しくなります。

 

確かに、手間の掛からない方が作るのも簡単かも知れません。

 

でも、勝手かも知れませんが、ワクワクさせて下さい。

 

あなたの「こだわり」を理想通りのカタチに出来る事が

私たちの最高の喜びになります。

 

次回は、名入れの「こだわり」についてお話させて頂こうかと思います。

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ