こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

オリジナルのネックストラップ製作を後悔しないために

目次

  • 自分だけの為の、オリジナルを作るには。
  • オリジナルのネックストラップを別注する。
  • オリジナルのネックストラップは自分専用ではない。


 

 

こんにちは、スタッフの坂本です。

今回は後悔しないためのオリジナル製作について
自分なりに考えてみました。

自分だけのオリジナルを「別注」として注文する


自分がオリジナルの商品を作る時、自分で作るのではなく
誰かにお願いして作る場合は、それは既製品ではないので
「別注」としての注文になると思います。

この別注という響きイイですよね。大好きです。
他にも「オーダー」や「カスタマイズ」など
様々な呼び方はあると思いますが、
私はどれを聞いてもワクワクうれしくなります。

この「別注」をお願いするにあたって
自分の頭の中で参考にするイメージは様々あると思います。

はじめて使うモノでなければ、以前に使っていたモノを
参考に

  サイズ
重さ
使い心地
使い勝手

など想像して
”自分だけのオリジナル”のイメージを膨らませると思います。

例えば、

Tシャツやユニフォームを別注するのであれば、
自分の着ているTシャツやユニフォームのサイズを参考にするでしょう。

マグカップを別注するのであれば、
普段使っているマグカップの形から
飲みやすさ、持ちやすさを想像するのではないでしょうか。

タオルを別注するのであれば、
日頃、使っているタオルのサイズや感触、使い心地を想像して別注するでしょう。


ネックストラップを「別注」する際も同じだと思います。

はじめてネックストラップを使うのではなく
既にネックストラップを使っているのであれば、
自分の使っているストラップを参考にして
別注するネックストラップのイメージを膨らませるでしょう。

オリジナルのネックストラップを別注する。


他の様々なモノを別注するのと同様、ネックストラップを別注する際も
既に自分が使っているストラップを参考に別注するでしょう。

そして、既に自分が使っているストラップのデザインや仕様で満足しているのであれば、
全く同じデザイン、仕様でも構わないと思います。

しかし、一点、作る側として私が気になる事があります。

それは、ネックストラップの別注のほとんどが
「自分だけのオリジナル」ではないという点です。

ほとんどの別注オリジナルネックストラップは

「自分たちチームのオリジナル」であったり
「わが社の社員用」であったり
「様々なイベント用」であったりと

自分だけのオリジナルではなく、「自分たち、私たちのみんなの専用のオリジナル」なのです。

みんなのオリジナルという事は、もちろんデザインはみんなと共通のデザインになりますし、
サイズや仕様も使う人、個人個人に合わせた仕様ではありません。

デザインに関しては、みんなと同じ共通のデザインの方が
チームならチームみんなが
会社なら社員全員が共通のモノをする事によって連帯感が感じられて良いと思います。

イベント用のストラップなら、イベントが終わると使う事が無いかも知れませんが
そのイベントに自分も参加したんだと共通のデザインが思い出にも記念にもなるでしょう。

ですので、デザインに関しては、自分専用のデザインより
自分たち、私たちみんなの共通のデザインはすごく良いと思います。

では、サイズや仕様については、どうでしょうか?

例えば、

もし実際に使用される方が大人と子供だったら
共通のサイズのストラップでは、どちらかが使えないサイズになるでしょう。

子供用にサイズにすれば、大人には短くて使えないですし
大人用のサイズにすれば、子供には長くて使えません。


もし実際に使用される方のストラップの使用用途が違うのに
共通の仕様のネックストラップだったらどうなりますか。

単純に名札と付けるだけで良い人には、伸縮リールは必要ないかも知れません。
しかし、ID認証が必要でIDカード用にストラップを利用しようとする人には
伸縮リールがないと伸ばせないので非常に不便でしょう。

携帯電話などをぶら下げておきたい人には、
それを付けておくパーツがないと使えません。

サイズや仕様に関しては、個人個人に合わせて、創らせて頂きたい。
これは、ネックストラップの別注を受ける側の私たちの悩みであり、課題です。

ネックストラップの長さも、その人にとって一番使い易い長さで
使って頂ける方が使い勝手もかなり良くなると思います。

こんな風にネックストラップを使いたいんですとか
私の職場の環境はこんなところですとか
個々で使用するシーンの相談をして頂けると
どの素材のヒモが適しているとか
このパーツを付ける事でストラップをもっと活用出来ますと提案も出来るでしょう。

 

 

オリジナルのネックストラップは自分専用ではない

 


ネックストラップのオリジナルとは、そのほとんどが
「自分だけの専用品」ではないです。

実際に使用する使用者・ユーザーは
「自分だけの専用のネックストラップ」というモノを求めるでしょうし
製作する側の私たちも可能であれば、そのニーズに対応したいです。
でも、現状は、不可能ではありませんが、コスト的にも現実的ではありません。

では、創り手として、少しでもそのニーズに応える為に
今の私たちに何が出来るだろうと考えました。

一番は、如何にネックストラップというモノを知って頂けるかだと思います。

その為に、はじめての方にも分かりやすく
ネックストラップの素材やパーツの説明させて頂きたいと思います。

全ての方が、オリジナルのネックストラップを創ってよかったと思って頂く為には、
私たちだけが知識を持つのではなく
発注して頂くみなさんにも知識を持って頂く

これは、ネックストラップだけではなく
「後悔しない別注製作」の原点だと思います。

今後も、後悔しないオリジナルネックストラップ製作の為に
パーツや素材の説明をさせて頂きたいと思いますので、
当サイトがストラップ製作の参考になれば幸いです

 

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ