こだわりネックストラップのネームワン

毎日お使いのストラップ
不満や悩みはありませんか?
ネームワンは毎日使うモノだから
いつも快適に使って欲しい
そんな想いで
より良い情報を発信していきます。

Original

洗濯した後のネックストラップ どうなる?

こんにちは!
スタッフの石川です。

桜の季節ですね!
週末の雨で桜が散ってしまうと思っていたんですが、
満開の桜を無事見ることができました。

最近は満開の桜の木の下でお酒を飲みながら美味しいものを食べたい、
ということしか頭にありません。

そんなところで今回は、ネックストラップを洗濯した後支障はでないのか?というお話です。

 

 

目次

 

 

 

 

前回のおさらい

 


前回「お気に入りのネックストラップを長く使おう!」
という記事で実際に洗濯をしてみました。

 

今回はその洗濯後にネックストラップがどのうなっているのかをお話しします。


前回こちらの3本を洗濯してみました(洗濯後の画像です)

こちらの3本を手洗いした後に室内に1週間吊るしてみました。
アイロンはしていませんので、シワが出るのかどうなのか、というところをご紹介します。

 

 

 

洗濯した後どうなる?

 


●ポリエステル平はというと・・・


40度~50度くらいのお湯に、中性洗剤と酸素系漂白剤を
水1Lに10mlを目安として投入しかき混ぜまて1時間ほど漬けて、最後は水洗いをしました。


洗濯後に1週間吊るしてみたところ、このようになりました。


洗濯後は綺麗に汚れもとれ、生地にもさほどダメージは見受けられませんでした。
縮みもありませんし、シワもありません。

なかなか優れた生地ですね。

 

 

 

●次にポリエステル袋は・・・


40度までのぬるま湯を入れ中性洗剤を混ぜ、モミモミと漬け込み押し洗いしました。
シルク印刷なので漂白剤は使っていません。
ちなみに今回はブラシを使ってゴシゴシと洗ってみました。

そして1週間後がこちら

こちらも生地としてはよれもなく、シワもない状態になりました。
ポリエステルは洗濯に向いているんですね。
ブラシで擦った部分は文字がすり減っていて、紐のほつれにも繋がるので結果的には
手洗いの際でもブラシは使用しないほうがいいです。

 

 


●ナイロン平は・・・

洗濯方法としてはポリエステル袋と同じように、40度までのぬるま湯を入れ中性洗剤を混ぜ、
モミモミと漬け込み押し洗いしました。
同じくシルク印刷なので漂白剤は使用していません。

1週間後こうなりました


洗濯直後に比べるとシワが酷くなっている気がします。

やはりナイロンは当て布をして130度前後の温度でアイロンをするほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

それぞれを洗濯して思ったことが、洗濯のしやすさと長く使うなら
ポリエステル平の昇華転写(フルカラー印刷)がいいですね。
ブラシも使えますし、漂白剤も使用できます。
他の2点のシルク印刷は漂白剤とブラシが使用できないので洗濯向きではないです。

 

・ポリエステル平は他の2点より少し高いが長く使えて手入れも簡単。
 

・ポリエステル袋とナイロン平はコストはかからないが手入れが少し難しい。


私はシルク印刷の凹凸感も好きなのでどちらも捨てがたいですね。


自分が気に入ったのを長く大事に使っていきましょう!

ネックストラップに関するお悩みはこちら

ネックストラップのこんな事で悩み解決しませんか。


・もっと便利にストラップの使いたい
・ネックストラップをつけると肩がこって痛い
・毎日使うのですぐにボロボロになる
・ネックストラップの臭いが気になる
・おしゃれなストラップが欲しい。

私たちはネックストラップに関するスペシャリストです。
ぜひお悩みをお聞かせください。

繊維素材ではない抗菌ストラップ

こだわりのネックストラップネームワンへ

イメージを形にしたい方はコチラ

この内容で送信します。よろしいですか?