ネックストラップって名前は聞いたことあるんだけど、
どのような物なのかが、わからない方多いんです。
実は私も学校の体験入学や会社見学などで身に着けたことはありますが、
そこまでネックストラップというものを意識したことがありませんでした…

正直なところ「ただ首からかけるもの」と思っていました(笑)
でも、この会社のスタッフとして働き始めて、
色々な種類があり、奥が深いものだと理解しました。

そこで少しでも多くの人に”着ける意味”を見つけてほしいと思い、お話します。

そもそもネックストラップって何に使うの??
使用方法は、首からかけて携帯を付けたり、ボールペンを付けたり、
名札を入れたり・・・使用する職業によって様々です。
でも、ネックストラップを知っていくうちに、機能面以外にも私は”着ける価値”があると感じました。

ネックストラップってみんなで着けてるよね?

一人でつける時って中々ない・・・。

「じゃあなんで皆で着けるものなの?」と思いませんでしたか?

それはみんなで一つの想いを持つためなんです。

たとえば指輪でも、おしゃれで買った指輪なのか
結婚指輪なのか、でまったく意味の違うものになります。

「想いを込めて皆で一つの物を着ける」

意識せずに首からかけていると中々気づきませんが、
指輪とかペアの服とか学生服、
応援団のはちまきだったり、
ネックストラップも同じようにイメージすれば、
今まで思っていたものと、まったく違うモノになっていませんか?
ここにネックストラップの着ける価値があるんです。
ネックストラップに限ったことではないですが、
”モノの価値”というのを改めて知っていくきっかけになればうれしく思います。